小学校受験では発音も確認されている

小学校受験の際には、子供の発音が確認されていることも理解しておかなければなりません。近頃は、正しい発音で話すことができない人も増えています。大人にも子供にも当てはまることであり、正しく話すことができていなければ親がきちんと家庭で教育できていないと判断されることになるので要注意です。たとえば、食べることができるものを食べれると言ってしまう人は多いですが、食べられるが正しい言い方だと言えます。大人でも間違って使っているケースが非常に多いです。子供に正しい日本語の使い方が書かれた参考書を買い与えるだけではなく、小学校受験を行う前には保護者も発音を正しておき、面接中に子供が間違った日本語を使ってしまうことがないように対策を講じておくと良いでしょう。