願書の書き方は2つのポイントがあります

願書の書き方はフォーマットによる入学し願書と、調査票と呼ばれる自由形式の書類を提出するパターンが大半です。アピールポイントを要約しながら、将来の希望の進路へ自然な流れで繋げてゆくことがベストになります。進学校やスポーツ強豪校へ入学するには動機が必要でありますし、授業料やその他の寄付金などを納めるだけの財政的な余裕も見せなければなりません。
願書の書き方はフォーマットにより形式が決定されておりますので、氏名や住所などのパーソナルデーターや、志望学科や入試方法の選択を記述してゆけば問題はないのです。自由形式の調査票は面接試験での材料にもなりますので、個人のデーターとかけ離れ過ぎた脚色は逆に不利になってしまいます。